1. トップ
  2. ブランドニュース
  3. 美味しく食べて、環境問題に貢献しよう無料でSOY(大豆)パティに変更可能になりました!
Brandnews

美味しく食べて、環境問題に貢献しよう
無料でSOY(大豆)パティに変更可能になりました!

植物性由来のSDGsなハンバーガーをもっと手軽に

2022年3月16日(水)より、ビーフパティバーガー5種類を対象に、無料でSOY(大豆)パティに変更が出来るようになりました。

世界的な牛肉の消費量増加に伴い温暖化や森林伐採等の環境汚染が問題視される中、欧米や欧州ではフェイクミート(代替肉)の使用が広まっています。
今後さらに拡大していくことが予測され、フレッシュネスバーガーでは環境保善の取り組みの一環として牛肉を使用しないSOY(大豆)パティ使用のハンバーガーを2020年より販売しております。


今回、新たな取り組みとしてビーフパティバーガー5種類を対象に、無料でSOY(大豆)パティに変更が出来るようになりました。
こだわりのSOY(大豆)パティはココナッツオイルを配合しており、独特の豆の香りが少なく、お肉と遜色ない食感や食べ応えが特長です。
ビーフパティよりあっさりとした味わいの為、野菜やソースの味わいを引き立て相性は抜群!

100%植物性由来なので環境・体に優しく、気軽にSDGsの取り組みにご参加いただけます。

対象商品:ビーフパティバーガー5種類

・ガーデンサラダバーガー
・フレッシュネスバーガー
・チーズバーガー
・サルサバーガー
・テリヤキバーガー

※プレミアムバーガーやチキン・フィッシュバーガーは対象外となります。
※ハンバーガーのバンズやソース等には動物性原料を使用しております。

商品概要

■名称:SOY(大豆)パティに変更
■価格:無料
■期間:2022年3月16日(水)~
■実施店舗:全国のフレッシュネスバーガー(動物園・球場店舗除く)

Share
PrevComing Soon!フレッシュネスの人気チキンバーガーに新しい商品が仲間入り! Next【美味しく、未来を救う。】 食品ロス削減!SDGsな「オレンジ・レスキュー」キャンペーン
全てのブランドニュース